back to TOP

admin |  RSS

2017-10

4月以来の久しぶりの新作になります、FAF08 ライフルが完成しました。
大きさの比較ように、FAF07も一緒に撮影しておきました。

FAF08 ライフル
本来の目的は、射的用の連発銃の作成です。
そのため、同じものを数挺用意する必要があります。
作成を簡単にするため、ストック部分はカットした形のものにしました。
長さに於いては、射的の雰囲気を出すためにダミーで銃身を長くしています。
このダミーの銃身は、15ミリのホワイトパインの丸棒を使っていますので、組み込むために若干面倒な加工が必要です。

FAF08 機関部
機関部は三角翼を採用しました。
トリガーの戻しには、あいかわらず輪ゴムを使っています。
バネでも出来るようにと、機関部の空間を用意しましたが、自分的にはゴムの適度なトリガーの重さが好きですので、今回は輪ゴムのままにしておきます。

FAF08 上部
羽根は4ミリ厚のシナベニアです。
加工しやすいのと、入手しやすい点で使っているのですが、強度はどうでしょう。
クリアランスは12ミリとしていますので、装弾数は10発でも行けると思いますが、強度の不安がありますので、6連発くらいが妥当と考えています。

さて、量産向きかというと、これはNGですね。
丸棒の加工はやはり面倒です。
しかし、ライフルには欠かせないスタイルですので、このまま作ることにします。
他の点では、部品点数もさほど多くなく、とくに不具合はありません。
動作もしっかり連発として機能してくれていますので、充分ですね。

このあと、雰囲気を出すためボディを塗装してみます。
うまく出来ますやら。

関連記事:
射的用のゴム銃作成開始(08/04)
FAF08 塗装(08/06)
FAF08 ランダルカスタム風(8/11)
FAF08量産(8/15)
第3回中部地区ゴム銃射撃大会(9/14)
FAF08ライフルの修理(10/12)
FAF08を追加作成(11/03)
スプリング自作(12/10)
FAF08追加作成(12/13)

名称:三角回転翼連発銃 FAF08 ライフル
全長:560mm  銃身長:255mm 全高:100mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:瞬間解放方式セミオート連発
装弾数:6発
材質:ヒノキ、アガチス、シナベニア、ホワイトパイン
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

うまく作動してよかったですね。量産となるとデザインで手抜きしたくなりますがさすがフォレストさんです。

2009/08/06(Thu) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

Re: タイトルなし

> KEROKERO火器商会さん
有り難うございます。
一度はこういうスタイルのものを作っておきたかったんですが、うまく作動してくれてよかったです。

2009/08/06(Thu) |URL|フォレスト [edit]

すごい

私にはできないタイプのゴム銃ですね。

イベントではきっと人気者になるでしょう。

2009/08/06(Thu) |URL|ダボ爺 [edit]

Re: すごい

> ダボ爺さん
ダボ爺さん程の腕があれば、作る気にになれば
すぐにできてしまいますよ。
イベントで皆さんが気に入ってくれれば嬉しいですね。

2009/08/07(Fri) |URL|フォレスト [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/24(Mon) || [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/182-14024191
Template by :FRAZ
まとめ