fc2ブログ

back to TOP

admin |  RSS

2024-02

割り箸ゴム銃の4作目は、再び瞬間開放型です。

割り箸銃11


少し変化を持たせるために、グリップにコルクを貼り付けました。
いままで頑なに(?)竹だけで作ってきた割り箸ゴム銃でしたが(笑)

しかし、今回の一番の特徴は、フロントフックとリアフックをピン型にしたことです。

割り箸銃12

ピンと言っても、例のごとく竹の妻楊枝で代用しています。

割り箸銃13

機関部は、トリガーを引くことによって、リアフックのストッパーが前にスライドする仕組みになっています。

割り箸銃14

前にスライドすることにより、リアフックが開放され、輪ゴムが飛ばされます。

単純にそれぞれの部品を置いただけの、おきまりの気軽な作りですので、
使用中にときどき外れてしまい動かなくなることも屡々。
また、リアフックのクリアランスを取るのに苦労した跡が、写真からも解るかと思います。

ピンフックにすることにより標的を狙いやすくなり、命中精度が上がることを期待していたのですが、これに置いては失敗でした。
輪ゴム発射時に「パッシュン」という心地よい音が出るのが、この銃の特徴です。
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

割りばしゴム銃

割箸でいろいろやっていますね。
私も割りばしのゴム銃作りは好きです。
何といってもコストが安いのが魅力です。

2008/02/01(Fri) |URL|ダボ爺 [edit]

>ダボ爺さん
いつもコメント有り難うございます。
私のものは入門で作った粗雑なもので、恥ずかしいかぎりです。
ダボ爺さんの作られた丹誠込めたものとは比べられませんが、この気軽に作れる素材は、本当に魅力がありますね。

2008/02/01(Fri) |URL|フォレスト [edit]

す、すごい

おおー凄いです!いや、作れるのが、すごい!!!

2013/09/09(Mon) |URL|ヘロヘロ [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/22-3e95c626
Template by :FRAZ