back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 炊きだし体験  2010/01/24 (Sun)
24日は、ボランティア仲間と炊きだし体験を行いました。
冬の最中ですので、寒いだろうなぁと厚着をしての活動です。

炊きだしと言っても、クドと、はそり鍋を用意して、豚汁を作るだけのこと。
ただ、作る量ははそり鍋だけに、少しばかりでは食材が泳いでしまいます。
今回は100人前を作るつもりで用意しました。

朝9時に集合して、それぞれ準備に掛かります。

sP1030785.jpg sP1030784.jpg
男どもは、まずは薪の準備から。
太い松の木を分けて頂き、それを丸ノコで切断。切断した物をオノで薪割りです。

sP1030787.jpg sP1030788.jpg
女性陣は、食材の切り出し。
今回用意したものは、にんじん、大根、ゴボウ、里芋、白菜、ねぎ、こんにゃく、豆腐、油揚げ。
そして肝心の豚肉とお味噌に、だしの素。

できあがった薪をクドに放り込んで、お湯を沸かします。

sP1030789.jpg sP1030790.jpg
沸騰してきたら、食材の投入。いっきに美味しそうな香りが漂ってきて、食欲が湧いてきますね。
薪で湧かすので、どうしてもススが鍋に入ってしまいますが、それはご愛敬。
白菜まで入れると、鍋はもうてんこ盛り状態になってしまいました。
いったい何人前作ったのか、見当がつきませんね。

sP1030794.jpg sP1030796.jpg
お昼頃になると、食材に充分火が通りまして、味も最高に仕上がりました。
頂く時には、仲間うちだけでなく、色々な人に声をかけて集まってもらい賑やかに。

暖かいおにぎりと一緒に、あつあつの豚汁を腹一杯に頂くのは最高ですね。
しっかり食べましたが、それでも鍋半分くらいは残ってしまったので、メンバーでそれぞれ持ち帰りました。

本当に美味しく出来上がり、あつあつの食事ですので、冬の寒さもどこかへ飛んで行ってしまいました。

そうそう、ベーゴマや紙飛行機なども用意しましたが、けっこう忙しかったので遊ぶ暇もありませんでした。

こういった大きい鍋で薪を使って炊きあげる食事は、大勢で食べるのもあって、本当に新鮮で美味しいものです。
準備や片付けは大変ですが、また今度も行いましょうとなった日でした。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/274-9aafacdc
Template by :FRAZ
まとめ