back to TOP

admin |  RSS

2017-08

昨年の12月2日に、SUPERSURPRISE(日本テレビ系)というでTV番組で紹介された、創庫生活館 浜松葵本店が気になっていたのですが、行くチャンスが無く、やっと2月の7日に行くことができました。

聞けばOPENが12月3日だったようで、それにあわせてのプロモーションだったように思います。
とにかく激安で、日本最大級のリサイクルショップってのがうたい文句。
TVの宣伝効果もあってか、開店当日は辺りが渋滞してしまって地域住民も大変な思いをされたとか。

なんせ、激安の嵐のような内容を番組で流すから、そりゃ見てた人は気になるし、行きたくなります。
自分のそのうちの一人。決して近くないけど高速代が千円なら行く気になります。

TV放映からすでに1ヶ月経ちましたので、混雑具合が気になってましたがwebを検索してみてもHitしないので納まった感がありそうだなという感触を持って出掛けました。

家から高速で1時間少々、車を走らせると目的地に到着。
朝の開店時間に合わせて出掛けましたので、混雑なくすんなり駐車場に入ることが出来ました。
sP1030866.jpg
こちらが派手な入り口。大きな倉庫を2つ使っての店舗です。
普通のリサイクルショップよりも多い程度の、そこそこの客が来ておりました。

sP1030867.jpg
入り口正面に真っ先に目がいくのが、これ「T型フォード」価格応談。
車も扱っているの?と思いきや、そうではなくこれ1台。目玉商品なのでしょうね。

sP1030869.jpg
取扱い品目は、やはり中古家具が一番多い。
一緒に行った妻も欲しい家具があったようなのですが、サイズを計って来なかったので、買ったはいいけど納まらないと怖いだけに手が出なかった様子です。

他には、コミックの多さも目立ちました。大体1冊100円程度で、全巻揃えた形でまとめて売っていました。
全般に古いマンガが多く、自分には触手が動くものが少なかった。
アンティークのものも多く、古い柱時計も多くありましたが、錆さびのお釜や、朽ちた木製の階段、動くか解らないような鉄製の扇風機などなど、うちが前に随分沢山捨てたようなものが、何万もの値段を付けて売ってます。

sP1030872.jpg
これはアメリカン・アンティーク。左はガソリンスタンドの給油器でしょうね。130万円だそうです。
右はコカコーラの自販機。45万円なり。今は珍しいビンの自販機なので、栓抜きできるようになってますね。

他には野菜なども売ってましたが、妻は買わなかったところを見ると安くなかったのかな?

自分はパソコン関係や家電の中古を目当てに行ったのですが、パソコン系は殆どありませんでした。
やはりすぐに古くなってしまうパソコン系はリサイクルでも売るのが難しいようです。
家電はラジカセやコンポ系が欲しかったんですが、お値段が高いのでパス。

自分的に目立ったのは、壊れたようなものも売っていること。こんなん大丈夫なの?って首をかしげてしまうものまで売ってます。
妻がカーペットが丸めて置いてあったんだけど、安かったので買おうか迷ったと帰りの車で言ってましたが、あんな壊れたものや汚れた物まで売っているような店だと、カーペットなんか家で広げてみてびっくりするような事がありそうだから、買わなくて正解だよという話で落ち着きました。

そうは言っても、折角なので何か買って帰らねばという訳ではありませんが、
大きな傷が入ってる関係か安い袖机1つと、収納キャビネットを1つ買って帰りました。
これはゴム銃工作用品を納めるのに丁度いい。お陰で部屋がすっきり片付けられます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/282-b3ccb365
Template by :FRAZ
まとめ