back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 モデルロケット  2010/04/25 (Sun)
4月25日は武豊のモデルロケット作成教室と打ち上げ大会が有ると聞きつけまして、
ダボ爺さんにお願いして、当日の見学に行かせて頂きました。
当日は朝は寒かったものの快晴に恵まれ、バイクで高速を飛ばして駆けつけました。

場所は「ゆめたろうプラザ」主催はNPOたけとよでした。

午前中は、工作教室。
モデルロケットのキットを使って作ります。国産のものがなく、アメリカから輸入したものだそうです。
参加費は2100円でしたが、武豊町が半額を負担しての金額だそうです。

sP1050094.jpg
この写真は、パラシュートの説明をしている所です。
東海モデルロケットクラブの方が来て頂いて説明をされています。
なかなか難しいなぁという所も有りましたが、
丁寧に時間を掛けて作りますので、皆さん問題無く完成されていました。

午後からは、いよいよ作成したロケットの打ち上げ。

天気は良いものの、風が強くながされます。
まず最初にクラブの方のロケットを使って、デモ打ち上げ。
これでどれだけ風で流されるか、確認します。

ただ打ち上げするだけでなく、打ち上げたロケットが上空でパラシュートを開いて、
目標のコーンにどれだけ近くに着地するか?という競技も行いました。

sP1050118.jpg
発射台に自作のロケットをセットしている所です。
かなり風あるようで、着地は相当流されています。
セットする角度も、めいっぱい傾けていました。

sP1050140.jpg
安全確認のあと、「上空良し!」と声を上げたあと、
「5・4・3・2・1」とカウントダウン
「発射!」の声と同時に、ロケットに点火されて、
「シュワ!!!」という音と共に、上空へ瞬く間に飛びあがって行きます。
まさに感動の瞬間ですね。

推進の火薬は約0.3秒。その後、3秒間白煙を吹きながら惰性で上昇。
最上空は約80m程飛び上がり、パラシュートを開く火薬に点火して降りてきます。

県内でも、このモデルロケットを行っている所は少なく、
本当に子どもにとって良き体験になります。

私の地元にも広めたいなぁと思い、今回見学させて頂きました。
いろいろ相談して実現できればと思うのですが、
講師でクラブの方を招くにはかなり高額のようなので、そうそう予算が通りそうにありません。
悩みどころですね。

たけとよの皆さんは、今回で7回目。来年からは地元だけで開催できるよう準備されているそうです。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

スケールがでかい!

これはすごい!やっぱりこれくらいやらないと!
糸川博士のペンシルロケットや「はやぶさ」と聞いて
中島飛行機好きな私は感動してやみません。

2010/04/27(Tue) |URL|白牛 [edit]

ご苦労様でした

わざわざ朝早くからご苦労様でした。
見学というよりお手伝いで忙しかったようですね。
自分で作ったロケットで競技も楽しめるので楽しみも倍増しますね。

2010/04/27(Tue) |URL|ダボ爺 [edit]

Re: スケールがでかい!

> 白牛さん
面白い企画ですよね!!
来年も開催されますので、次回は白牛さんも一緒に見学しましょうよ。

2010/04/27(Tue) |URL|フォレスト [edit]

Re: ご苦労様でした

> ダボ爺さん
ありがとうございました。
いえいえ、スタッフとしていただけて、
かえって自由に動くことができましたので良かったです。
また懲りずにお邪魔させてください。

2010/04/27(Tue) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/305-7563d81a
Template by :FRAZ
まとめ