fc2ブログ

back to TOP

admin |  RSS

2024-02

8月8日の工作講座は、参加者自身で部品を切り出す作業から始める教室なので、綺麗?な図面が必要です。
そこでAR_CADを使って引いてみました。

なんとか出来たのがこれです。(クリックするとPDFファイルが開きます)
FAF10図面
(部品展開したPDFはこちらから参照してください。)

プリントアウトして、手書きと合っているか確認したところ、なんとか良さそうです。
こうかくと本末転倒のようですね。
本当なら最初からCADで書けるといいんですが、今回のFAF10は直線ばかりですので、なんとか出来たようなもので、いつも作るような曲線を多用したものは作る自信がありません。(^^;;;
みなさん、どうやって作ってるんでしょう。(^^;;;

A4の図面枠はダボ爺さんから分けて頂いたものを使わせて頂きました。有り難う御座います。
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

きれいに描けてますね!!
これをそのままプリントアウトすると
バッチリですね!!

2010/07/07(Wed) |URL|HTIおじさん [edit]

CAD

AR_CAD使いこなしていますね。

このブログはPDFが掲載できるのでいいですね。

工作講座頑張ってください。連発銃はきっと喜ばれますよ。

2010/07/07(Wed) |URL|ダボ爺 [edit]

バッチリですね!

ほんとうにきれいに描けていますね!
実寸図面ですと、寸法、部品図をそれぞれの別のレイヤーに振り分け、部品図だけをプリントアウトして、材料に貼り付けて切り出すと便利です。

私流の曲線の描き方は:

・ツールで円または楕円を描き、曲線にしたいところに移動
・拡大、縮小、回転(楕円)させて、必要な大きさの曲線(円・楕円)を作る(探す?)
・曲線分を切断して、必要な曲線部分を残し、いらない曲線部分を消去する

文書で書くと結構面倒な感じですが、実際の作業はとても簡単できれいに描けます。

2010/07/07(Wed) |URL|エスコペタ [edit]

CADは良いですね。

CADは良いですよ。
部品が使い回しできるので、どんどん図面を書いていけば行くほど楽になるのがCADです。
回転部分が干渉しないのか見ることも出来ます。
出来た図面を私にも使わせてくださいね。

2010/07/07(Wed) |URL|kojison [edit]

Re: タイトルなし

> HTIおじさん
ありがとうございます。
いえねぇ(^^ゞ 実は今でもこれでいいのか?って半信半疑です。

2010/07/08(Thu) |URL|フォレスト [edit]

Re: CAD

> ダボ爺さん
いえいえ、まだ全然です。(^^ゞ
質問ですが、レイヤ間のコピーってどうしたらできます?
間違たレイヤで作ってしまった図形を移動したくとも、できなくて困ってしまって。

> このブログはPDFが掲載できるのでいいですね。
やっぱブログはPDFをUPできないのでしょうか。
FC2もできませんので、HPエリアから参照させてPDF乗せてます。

2010/07/08(Thu) |URL|フォレスト [edit]

Re: バッチリですね!

> エスコペタさん
ありがとうございます。
とんでもないです、曲線ができないと私にはまだまだ使えないものになってしまいます。
曲線の書き方の教授ありがとうございます。
なんとなくイメージできますので、今度やってみます。
おっきいサイズのものを書いてA4印刷する場合は、実寸で書いておいて後でA4サイズに収まるよう切ってしまうのが、正解でしょうか。

2010/07/08(Thu) |URL|フォレスト [edit]

Re: CADは良いですね。

> kojisonさん
なるほど、確かに部品の使いまわしができますね。
私の図面は制度が悪いので、あまりお勧めできませんが、お役に立てるなら、CADデータもお渡しします。

2010/07/08(Thu) |URL|フォレスト [edit]

書類設定

CADも同じだと思いますが、最初にA4に書類設定していれば、作業は画面を拡大表示して作図を行うだけです。私は、細かい部分を作図するときは、画面表示を800倍、1200倍にクローズアップしていますが、基本的にはA4作図です。多分、CADもイラストレーターもl同じ機能ののはずです。私はイラストレーターしか知りませんが。

2010/07/08(Thu) |URL|エスコペタ [edit]

出図について?

ゴム銃の全長が長いので納まるようにA3サイズで書いて、印刷をA4用紙で出図するということでしょうか。(当然ですが図は縮小されます。)
それとも
A3サイズで書いて、(プリンターの用紙がA4までなので)プリンターの設定をポスター出図にしてA4用紙2枚に出図する。(実物大で出図されます)
というかとでしょうか。

2010/07/08(Thu) |URL|ダボ爺 [edit]

A4リーガル・サイズ

私の場合、ゴム銃の設計は初めから実物大の完成イメージを作図して、その図面を元に部品図を起こしています。作図に際しては、サイズ(寸法)はガイドラインあるいはグリットで決めていますので全長と全高位以外の細かい寸法は記入しません。

A4リーガル・サイズ(巾355.6 mm X 高215.9 mm)の画面で作図し、A4リーガル・サイズの用紙でプリントアウトますと全長32cm 位まで1枚の用紙に収まります。それ以上の大きなゴム銃の場合は、用紙サイス枠からはみ出した図面を描き、出来上がってから、はみ出した部分を切断して切り取り(カット)、2枚目に貼り付け(ペースト)ていますので、縮小はしていません。
---------------------------------------------------------------------------
A4リーガル  巾355.6 mm X 高215.9 mm
A4        巾297 mm X 高210 mm

2010/07/09(Fri) |URL|エスコペタ [edit]

Re: 書類設定

> エスコペタさん、ダボ爺さん
ありがとうございます。
すいません、質問が悪かったようです。
A4用紙に収まらないような長さのものを書く場合、まず実寸で書いてから
A4に収まるように長い部分を切ってしまって、A4に実寸で印刷するのが正解でしょうか?
たとえば、ハンターさんのST2006FRのような場合は、バレルを切って実寸印刷されています。
http://5610.ashigaru.jp/gunlocker/lockerST2006FR.htm

自分的には、複雑な形のものは実寸で印刷し、
それをハサミで切って部材に貼ってから、糸のこで切るのが楽ですので。

2010/07/09(Fri) |URL|フォレスト [edit]

図面の書き方

理解不足で済みませんでした。
同じ形状の部分が長く、図枠からはみ出る場合はハンターさんの書き方でいいと思います。
また、図面に空白があれば下記のような書き方でもいいかと思います。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/fc/762eba2c37f1bccfe851ab09c1256497.png

確かに曲線のある部品は実物大で出図して、板材に貼り付けたほうがいいですね。

2010/07/09(Fri) |URL|ダボ爺 [edit]

Re: 図面の書き方

> ダボ爺さん
ありがとうございます。
エスコペタさんも実寸で書いて、はみ出る部分はカットして貼り付け直すとの事を書いてくださってますね。
こうしたカットアンドペーストができるのもCADの便利なところですね。
詳しい説明ありがとうございます。
また、割り箸ゴム銃の図面も大変参考になりました。

2010/07/12(Mon) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/335-cbf02214
 昔々に割り箸でゴム鉄砲は作ったことあるけれど,もちろん単発式でした.  しかし,世には連射式ゴム鉄砲というものが存在するらしいです.  仕組みがとても気になったので, ...
2013/02/14(Thu) 23:45:59 | ソフトとハードの交差点
Template by :FRAZ