back to TOP

admin |  RSS

2017-08

木製ゴム銃を作り始めて、4挺目、2作品目に選んだのは、この個人工房キュロハウス作成であるアドベンチャーR008です。
3角翼の連発銃、しかも形がシンプルで、図面も公開されていますので初心者には取っつきやすいものです。

R008_1.jpg


素材を買い求めやすいヒノキやアガチスで作っていますので、オリジナルとは随分違ったイメージになってしまいました。
トリガーも指に馴染みやすくなるかな?と半月状に削ったのですが、かえってイメージが悪くなっていますね。(^^;;;

R008-2.jpg


機関部は、ほぼオリジナル通りに作ったつもりだったのですが、実際には暴発に随分なやまされたり、三角翼の切り出しに悩んだり、また三角翼の素材や厚さに悩んだりと、かなり苦労した作品になってしまいました。

暴発の原因は、自分なりに考え、三角翼を大きさや精度など色々苦労して考えて何度も作り直したものでしたが、結局は完全に対処できませんでした。
今思えば、この頃の私では解決できるものでは無かったようです。

最近、KEROKERO火器商会さんが、連発ゴム鉄砲の設計というものを公開してくださいまして、そのノウハウを惜しげもなく広めてくださっています。
これを読めばまさしく自分の暴発の原因は、このノウハウを守って居なかったことによりました。
三角翼を止めているトリガーのストッパーの位置関係、軸の位置関係がまったくもってよくありませんでした。
これではいくら一生懸命三角翼を作り直しても、暴発は直せません。

自分的には3角翼の連発銃は割り箸でも失敗し、このR008でも失敗してしまい、これ移行作る気力が無くなってしまいました。
私にはかなり難しい機構だと認識してしまったのです。

手元にあるR008は、三角翼を薄いベニアに換え、4連発くらいは装着できるようにしました。
現状、暴発は完全に直せた内容になっていませんが、なんとか普通に使えるようにはなっています。
その後トリガーガードもヘタなりに付けてみたのですが、色々な場所へ見本として持っていくうち、誰かに壊されて無くなってしまいました。(^^;;;

もともとは誰もが気軽に作れる素晴らしい作品です。部品の切り出しやすさや点数の少なさ、デザインの良さは入門にうってつけの銃だと思います。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

資料がお役に立てて幸いです。マシンガンもやってみるとうまくいくかもしれませんよ。

2008/02/15(Fri) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

>KEROKERO火器商会さん
最近忙しくてブログの更新が出来ません(^^;;;
マシンガンですかぁ。その場合は三枚翼よりも6枚にした方が効率いいかなぁと思いますが、どうでしょう。
大阪の後、飲みに行かれたんですか?
あの帰り、折角一緒になったんですからみんなでどこか寄って行けば良かったですね。
私は飲むならいつでも付き合いますよ(笑)
今度そんな機会があればよろしくお願いします。

2008/02/15(Fri) |URL|フォレスト [edit]

大阪から福山に帰る新幹線で缶ビールを飲んだ後、地元福山の酒場でレバ刺しを肴に飲み直しました。飲み主体のゴム銃談義もいいかも知れませんね。

2008/02/15(Fri) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

>KEROKERO火器商会さん
いいですね~
休みの前の日にでも席を設けて、そんな機会を作りましょう!

2008/02/16(Sat) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/34-7691e552
Template by :FRAZ
まとめ