back to TOP

admin |  RSS

2017-08

研修でまず作ってもらうのは、やはり構造が比較的簡単で、また競技にも充分使える瞬間開放型のものが良いように思います。
そこで、日本ゴム銃射撃協会の中村理事長とPaconta FactoryのPacontaさんが設計されたNSF2007が図面も公開されていますので一番です。
中村理事長に許可のお願いをしましたところ、快諾いただけましたので、早速16挺分を切り出しました。
NSF2007KIT.jpg
やはり16挺ともなると、作業も大変。夜中まで掛かってやっと終わりました。
これを1挺分づつ袋に小分けし、作成手順が解るように図面を入れて完成。

全員で14名で研修をやる予定ですので、2名分は飛び入りがあったときの分です。

あとは、連発銃の準備。まだまだ準備に追われます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/4-9c816c08
Template by :FRAZ
まとめ