back to TOP

admin |  RSS

2017-08

お昼に妻と食事していると、「ポン!」という音がしたと思ったら電灯が消えた。
一瞬なにが起きたか解らなかったが、どうやら長年使ってきたキッチンのペンダントライトが壊れたようだ。
T010000048311.jpg
家で使っていたのは、こんなタイプのペンダントライト。
蛍光灯が切れた時にはそんな音がしないので、内部の機器の故障だろうと開いてみたけど、どうも安定器の寿命がきたようだ。
家はなにしろもう築20年近くなるのでしかたないことだけど、「ポン!」っていって壊れるなんて初めての体験。
まるでマンガみたいで笑えてしまう。

そうは言ってもキッチンの電灯がないと暗いところで食事することになってしまうので、すぐにでも直さないといけない。
その日の夜に家電屋へ行って同じようなものを求めに行った。
そこで驚いたのがスリム管というものに蛍光灯が変わっていたこと。

ceiling_08_01.jpg
従来型との比較でも解るように、めちゃめちゃ細くなってます。
まったくの浦島状態に驚かされました。

聞けば蛍光灯の寿命が大幅に伸びたそうで、いままで3年ほどで切れていたものが8年ほど使えるようになったとのこと。
しかも従来よりも明るくなっているそうな。
8年ってそんな時間、いつ交換したのか忘れてしまうほどの寿命じゃないですか。

さっそく購入して無事にキッチンに灯りが戻りました。
いまやLEDもあるし、蛍光灯もスリムになって、どんどん進歩してきますね。
自分もあやかってスリムになりたいなぁと思うところです。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/406-2a643f58
Template by :FRAZ
まとめ