back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 香嵐渓ふたたび  2010/11/28 (Sun)
今年2回目になる香嵐渓へ28日に行ってきました。
新聞では最盛期を少し過ぎているとのことが書いてありましたが、まだ楽しめるはずと思い、妻を二人で。

混雑が心配でしたので、朝8時半ころに家を出発。しかし、いつもの裏道を使って何の混雑もなく9時過ぎに到着しました。

sP1070098.jpg

着いてみると紅葉はしっかり色付いてました。

sP1070099.jpg sP1070102.jpg
今年の紅葉が楽しみではあったのですが、残念ながらいままでの最高と言える程のものではありません。
それでも充分堪能させて頂きました。

いつも通りに、三州足助屋敷の前のフードコートで少し食事をして、今回は「香積寺」に足を伸ばしてみました。

三州足助屋敷から階段で少しあがったところにあります。
ここも紅葉が綺麗に色付いてました。

さらにその上の飯盛山にも登ると妻が言うので付き合うことに。

sP1070140.jpg
(山頂手間の広場)

sP1070143.jpg
(飯盛山の山頂)

香積寺から15分と案内板に書かれてましたが、日頃の運動不足で足が思う様に運ばず30分ほど掛けて登頂。(笑)
どこもかしこも色付いていて、本当に良い季節にあがることができました。
春先にはここはカタクリの花が群生していることで有名で、以前に仏像の彫刻の時に立ち寄った場所でもあります。

11時ころまで香嵐渓を散策して、次は切り絵の講師の先生が「豊田市民美術展」に切り絵を出展され、優秀賞を受賞されたとのことなので、豊田市民文化会館へ見学しに走りました。

先生の出品は工芸の部で題は「年賀状の動物たち」。干支の動物を寅、兎、猿、鶏、羊など、いままで切って来られたものを集めての1つの作品にされていました。
細かな毛並みまで表現された切り絵は、作品テーマとマッチして素晴らしいものに仕上がっていました。
つい最近まで兎を切っていたと思っていましたのに、受賞されてびっくりです。

さらにその足でお隣にある豊田市の朝日丘交流館に立ち寄りました。
ここでは同じく切り絵の講師の先生の作品展を行うということで、講座の仲間が展示のお手伝いに行っている筈です。

sP1070159.jpg

12時ころから展示始めたそうで、私が行ったのは午後1時ころ。
なんとか皆さんが帰る前に合流できて、少しお話して展示作品を見学させてもらいました。
中でも写真の作品は色使いも鮮やかで目を引きました。
障子に写った陰の表現や、縁側の床に竹の皮をつかった凝った内容のものです。

しばらく展示されるそうなので、お近くの方は是非見学してみてください。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

紅葉を見に

私も香嵐渓に今度は行きたいと思っていたところです。
飯盛山ですか。良いですね。
いつもは三州足助屋敷までしか行かないので、私も少し足を伸ばしたいと思います。

2010/11/30(Tue) |URL|kojison [edit]

Re: 紅葉を見に

> kojisonさん
香嵐渓の行きは裏道を使ったのですが、帰りは153号を走ってみました。
まだまだ国道は混雑してますね。
飯盛山はそんな高くありませんので、気軽に登れるいいところです。
ビールと竹酒でほろ酔いの足でも登れました。(笑)

2010/11/30(Tue) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/428-42453e3f
Template by :FRAZ
まとめ