back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 伊勢神宮詣  2011/01/03 (Mon)
正月3ヶ日の最後の日、1月3日は、家族でお伊勢さんへ行ってきました。
これも正月の家族の定例行事です。

その昔、自治区の役員をやった関係、県会議員のお伊勢さん参拝ツアーに駆りだされてから、家族で正月にお参りするようになりました。もうかれこれ10年ほど続けているように思います。

家を出るのはいつも暗いうちから。
初めてお参りに行ったときは、外宮から内宮へと順にお参りしたんですが、渋滞などから嫌気がして、今では内宮だけお参りすることにとどめてます。

sP1070448.jpg sP1070461.jpg
到着してもまだ辺りは暗い時間。
宇治橋も霜が降りていて滑りやすくなっています。(左)
内宮の本殿前の階段。ここでいつも家族と記念撮影。(右)
最近ではパワースポットブームで、伊勢神宮もかなり人出が増えたとか。

sP1070463.jpg sP1070471.jpg
「式年遷宮」の関係で、ここ数年、参拝に出向くと、こうした神事を見ることが度々あります。(左)
お参りした帰りの宇治橋の前には人だかり(右)
パワースポットの関係で、宇治橋から昇る日の出を待つ人達です。

sP1070472.jpg sP1070499.jpg
帰りの頃には「おはらい町通り」は、大勢の人でごったがえしになっています。(左)
このまま「おかげ横丁」に向かって、豚捨のコロッケ(85円)を頂きました。(右)
ここのコロッケは美味しくて家族のお気に入りです。今年はここで食べる分だけでなくお持ち帰りもしたようです。

sP1070505.jpg
自分の楽しみの五勺の生酒とゆで卵。
いつも頂く「白鷹」のお店がなかなか開かないので、しびれをきらして今回は「伊勢萬」で頂きました。
例年だと朝8時には開くのですがどうしたんでしょうね。これからは開く時間の早い「伊勢萬」で頂く事になりそうです。

sP1070508.jpg
いつもは飲食だけで何も買って帰らないのですが、今回は、縁起を担いで招き猫を買って帰ろうと思いました。
なんせこうも景気が悪いと生きていけません。
そこで行ったのが「おかげ横丁」にある「吉兆招福亭」です。

sP1070509.jpg sP1070507.jpg
店の前には、「煙管でいっぷく」と書かれた張りぼての猫の人形が横たわっています。(左)
招き猫の大きな石像まであります。(右)

sP1070512.jpg
店内は無数の招き猫。大きいのから小さなものまで。お値段もピンキリ。
右手が挙がっているのが、商売繁盛(金運)。左手が挙がっているのが、千客万来だそうです。
両手を挙げてるとお手上げ?万歳かな。そんな関係から両手を挙げているのは良くないと嫌われる部分もあり、右手、左手のペアで買うことが多いようです。

自分は当然、金運を招く右手の招き猫が欲しい。
風水からいうと黄色や金色が金運なので、黄色の招き猫がいいかなと探してましたら、お店の人のお薦めがこれとのこと。(招き猫の金色は、満願成就だそうですが)
sP1070524.jpg
もり わじん」作の金箔の招き猫。ちいさな物なのですが、人気作家といこともあり少々お値段張りました。(^^;;;
しかし、お顔は優しく自分もお気に入ったので、悩んだ末に購入しました。
小判を抱えてないのが少々残念ですが、全身金箔なので御利益あるでしょう。(笑)
これで少しは金運が良くなれば安いものです。

おかげ横丁で暫く散策したあと訪れるのが、猿田彦神社です。

sP1070517.jpg

ここでもお参りしてから、伊勢を後にします。

私らがお参りしたあとの近辺の道路はどこも内宮に向かって渋滞。高速ももちろん大渋滞。
そんな状況を横目で見ながら、朝早くきてすんなり来られた事を悦に思いながら毎年帰ります。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/445-bb1102b7
Template by :FRAZ
まとめ