back to TOP

admin |  RSS

2017-08

AR-CADのすすめ を 1~4まで書かせて頂きました。
使っている方にとっては基本的なことなので、あまり参考にならない事ばかりでスイマセン。
今までは作図を通して、どのように使っていけばいいのか、場面に応じた説明をしました。

今後は補足説明があった方がいいかな?と思われるところや、便利なところがあれば順に紹介しておきます。
今まで同様に、すこしでもCADユーザーが増えることの手助けになれば幸いです。

※我流の部分もありますので最適な方法ではないかもしれませんが、そこは暖かく見守ってください。
※おそらくそんなことかぁと思われるような内容で終わってしまうと思いますので、CADが使える方はスルーしてください。

まだお持ちでない方は、株式会社システムハウス福知山のHPからダウンロードしてください。
使う分には無料のCADですので、こんな素晴らしいものを提供してくださった株式会社システムハウス福知山さんには感謝いたします。

今回は、ブログなどに図面を公開するにはどうしたらいいのか?
保存方法を補足説明しておきます。

図面画像をデジカメなどの保存タイプであるJPEGで保存したい場合と、実際に図面が印刷できるPDFに保存したい場合との2つの方法があると思います。
さらにはGIFとか、他のCADファイルへの変換とか。

いずれの保存方法も、保存時に選択できます。

名前を付けて保存1

図にあるように、ファイル=>名前を付けて保存を選択します。

名前を付けて保存2

その時に、保存ファイル名を確認してきますが、その下のファイルの種類を選択します。
ここでJPEGfileを選択すれば、写真画像になりますし、Portable Document Formatを選べば、PDF形式で保存できます。

この名前を付けて保存以外にも、保存方法はもう1つあります。

名前を付けて保存3

同じくファイルから今度は「エクスポート」を選びます。
この中で、望みのファイル形式を選択すれば可能です。

ただし、Jpegファイルの画像の大きさは自分で決めることができませんので、
ブログにアップする前に、好みの大きさに加工する必要があります。
もともとWindowsには画面のコピー機能がありますが、この方法なら余分なwindowまで保存せずに済みますので便利です。

さてPDFファイルですが、ブログによっては登録できないところがあります。
私の使っているFC2も同様にPDFファイルはあげることができません。

ではどうやっているかというと、FC2は同じIDでHP用のエリアも作れることができます。
※自分の場合は先にHP用のエリアを申請してまして、その時、ブログができるなら使ってみようかと始めたものですから、もともとHPの利用はしていました。

そのHPのエリアにPDFファイルを保存しておいて、ブログから引用して表示させています。

ですので、ブログで登録できなくとも、無料HPのサーバーを借りさえすれば、図面公開を行うとこが出来ます。
どうぞ挑戦してみてください。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

参考になります

HELPを見て調べるのが面倒でしたが、1~4の説明で具体的な使い方が良く分かりました。

「直線だけでイイかぁ~」と思っていましたが、今後はいろいろな機能を積極的に使ってみようかと思います。

今後のAR―CAD講座も楽しみにしています。
実は面倒くさいから、他力本願なだけだったりして(笑)。

2011/06/01(Wed) |URL|紅のブタ [edit]

勉強嫌いですが!

恐縮です。
今後も期待していいですか?

2011/06/01(Wed) |URL|もぐら [edit]

Re: 参考になります

>紅のブタさん
実際、マニュアルほど読むのに面倒なものは無いですね。(笑)
自分も教えて貰ったものを書いているだけです。(^^ゞ
でも、身近な実例を使っての手順は使い方を踏まえてますから、解り易いんじゃないかと思います。
誰も反応ないのはとても残念なのですが、紅のブタさんの言葉に救われました。
ありがとうございます。

2011/06/02(Thu) |URL|フォレスト [edit]

Re: 勉強嫌いですが!

>もぐらさん
あまり懐は沢山ある訳じゃないんですが、、、(^^ゞ
また解らないことありましたら、遠慮なく。

2011/06/02(Thu) |URL|フォレスト [edit]

テキストを作ってください

ARCADは良いですよね。(さすがダボ爺さんです。)
6時間程度のテキストが出来そうですね。
私は昼に戻って、AutoCAD2006の6時間程度の実習のテキストを作っているところです。
2次元CAD程度のテキストです。
(もうだいぶ古いCADですが、2次元としては面白いと思います。
でも2次元ならARCADで十分です。前はフリーのRootProCADで授業をしていました。)
ARCADのテキストとしてダウンロード出来るようにしてくれると
喜ぶ人が多いと思いますよ。

2011/06/03(Fri) |URL|kojison [edit]

Re: テキストを作ってください

> kojisonさん
そーですね、ダボ爺さんのお陰です。
自分だけでは直線すら引けません。(笑)
テキストは素人で書くのは危険そうですねぇ(^^ゞ
kojisonさんに、おまかせしますよ~

2011/06/04(Sat) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/532-325c59a0
Template by :FRAZ
まとめ