back to TOP

admin |  RSS

2017-08

富山で宿泊した朝、ゆっくり朝食をとり、「おしゃれ工房・熱中時間」フェスタの会場となる市民プラザへと向かいました。
もちろん、私が居たころには無かった建物。
車で入ったため残念ながら外観の写真を撮りませんでしたが、新しくきれいな建物でした。

10時すこし前に入ると、フェスタ会場の前には、で~んと大きな看板が迎えてくれます。
0051.jpg
中村理事長作品のゴム銃の写真もちゃんと掲載されていますね。

そこから奥へと進むと、もう既に会場入りされた、理事長と石川支部のおんちゃんご夫妻の姿がありました。
彩美ちゃんはというと、昨夜の夜の移動で疲れたのか、テーブルの陰で横になっていました。
0052.jpg
フェスタスペースの一角に設けられた射撃スペースは、楽しい動物やおばけ、ビール瓶などの的があって、お子さん達が自由にゴム銃を体験できます。

その横には、沢山の会員さんが造った作品の展示スペース。素晴らしい作品が間近で眺めることができます。
0074.jpg
会場全体を撮してこなかったので、ショーケースの位置関係が解り辛いですね。

さて、ゴム銃のワークショップは午前の部が10:30から。午後は1:30からの2部制。
午前の定刻になり、ワークショップの会場となる3階のスタジオへ入ると、受講される親子の皆さんが満席状態でお迎えくださいました。
かなり広いゆったりしたスペースのスタジオでしたので20組の親子でも、余裕で収容できます。
いよいよ本日富山へ来た本来の目的のワークショップの始まりです。
作成モデルはハンター工業製のST2007FR
0099.jpg
理事長の丁寧な説明に従って、どんどんと順調に進めれられていきます。
彩美ちゃんも、ここでもお父さんのサポート役をしっかりこなしておりました。

キット内容は、きれいに切り出しされ、穴空けはもちろん、面取りやグリップの角とりまでされ、トリガーガードも取り付け済みの至れり尽くせりの内容。
グリップの貼り付け位置の目安となる場所にも鉛筆の線が入っておりました。
少ないスタッフで、これだけの受講生を扱うには、念入りな準備が必要だということですね。
0090.jpg
進行に従って、きちんと皆さんが作業を出来ているか、おんちゃんと私で確認して回ります。
とくにフックとトリガーの位置関係にあわせ、グリップとバレルを貼る作業が、ゴム銃の要です。
しっかり見てまわったつもりでも、もういちど確認すると、トリガーがうまく動かないお子さんもありました。
おんちゃんが持ち合わせたカナヤスリで応急処置。不安になっていたお子さんの顔に笑みが戻ります。
こういう時の為に、ちょっとした道具類を持ち合わせるのも肝心なことですね。

ボンドはつけすぎると乾きにくくなりますし、少ないとひっつきません。
その微妙なところを、理事長がわかりやすく説明され、また乾くまでの時間には色々な道具などの説明を織り交ぜて退屈にならないように配慮されていました。

こうしてゴム銃が出来てくると、はやく撃ってみたい気持ちがはやります。
そこを「まだ撃ってはダメですよ」とうまく押えながら、最後の楽しみに引っ張ります。
0093.jpg
このあとどのように指導さうるかと見ていますと、自分の手をバレルの先端に押し当てて撃ってみてと理事長が言います。
もちろん、そんなことをするとどうなるかは、お子さん達は解りますので会場がザワつきますが、威勢のいい子は沢山いるもので、あちこちからパチン!痛い!と叫び声が。
なかなか撃てない子にはお母さんが「あんたへたれやねぇ」という言葉まで聞こえてきて可笑しくなってきます。
身をもって痛い思いをしてもらったのは、ゴム銃を人に向けてはいけませんよという指導の為でした。
なかなかスパルタではありますが、面白い指導方法だと感心します。

念入りな準備の甲斐もありまして、瞬間解放式でも1時間少々で完成。
「できたお子さんから2階の射撃場に試し打ちしていいよ」の声に、一斉に受講会場をあとにします。
0096.jpg
一気に満席になった射撃体験コーナー。
うまく狙うには目線の位置や、輪ゴムは片掛けがいいよ、などのアドバイスを聞いて、実践で試すお子さん達は、自作の銃でもあるので生き生きしています。
おんちゃんの奥様も一日、射撃コーナーに張り付いて頂きましてお疲れさまでした。

こうして、午前の部、午後の部も無事に終わりまして、私は明日の朝に用事があるために3時過ぎころに富山を後にさせて頂きました。

おんちゃんご夫妻とも、ゆっくりお話する時間もあり、仲のよいご夫婦がうらやましく感じました。
そういえば、内の妻と一緒に泊まりで遊びに行くことは、ここ数年ないなぁと。

ゴム銃の作り方にも色々とアドバイスを頂き、ワークショップの流れも勉強でき、身入りの多い1日となりました。
有り難う御座いました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ご苦労様でした。

子ども達の顔がイキイキしているのが感じ取れました。
これからもがんばって下さいね。v-290

2008/09/01(Mon) |URL|kojison [edit]

>kojisonさん
富山は熱心なお母さんが多く、理事長の説明をしっかり図入りでメモされている方が沢山いらっしゃいました。
お子さんの為に、一生懸命さが伝わってきます。

2008/09/02(Tue) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/54-7b51a8e6
Template by :FRAZ
まとめ