back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 わくわくワールド  2011/10/02 (Sun)
10月2日(日)はわくわくワールドにゴム銃工作で今年も参加させて頂きました。

sP1100302.jpg

いつもは、コジソンさんのブースにゴム銃で参加させて頂く形式でしたが、今年は単独ブースでの実施ができました。
作成モデルは工作用に設計した連発銃「FAF10」です。
写真の手配ができなかったのか、ブース紹介での写真は、なぜかFAF07になっていましたので、テント前の看板に作成見本として、本物の作成モデルをぶら下げておきました。(笑)

体験時間は約40~50分程度。一回に15名の参加者を5名のスタッフで切り盛りします。
午前3回、午後2回の合計5回の実施で総計75名の方に連発銃を作って頂く計画です。

今回は体育館の中ではなく、屋外のテントでの実施なので輪ゴムの実射はどうなるのかなぁと少し心配です。

さて開場時間を忘れてしまったのですが、一般参加の方が開場とともに「どっ」と人気のブースへと押し寄せて来ます。
私どものブースへの流れはどうなるのかなぁと心配してましたが・・・。
sP1100309.jpg sP1100311.jpg
あっというまに長蛇の列が出来てしまって嬉しい悲鳴です。
ものの数分で最後尾までには午前の配布分を遙かに超す人数になってしまい、ならんでも整理券が渡せないことを了承して頂くようにお願いするまでになってしまいました。

sP1100316.jpg
整理券配布後でもキャンセル待ちで並んで頂ける方もありました。

朝の整理券配布の慌ただしさを越して初回の工作講座の時間に。
いきなりキャンセルの方が2組ありましたので、キャンセル待ちの方に入って頂いて、予定通りに15組の参加でスタート。

sP1100313.jpg sP1100314.jpg
基本はお子さんが作成するのですが、連発銃だけに調整の難しいところがありますので、そんなところは保護者の方に手伝って頂く形式ですすめます。
時間的に1時間以内でできるかな?と心配してましたが、殆ど50分以内に出来上がりまして安心しました。
作成したら同じテント内に設置してある試射コーナーで試し撃ち。
無事に完成したら流れで解散です。

おかげさまで午後の整理券配布でも大勢の参加者に恵まれまれました。
こちらの対応の悪さもあって若干の苦情の声もありましたが、無事に全席満員御礼で終わることができました。


今回は忙しくてなかなか余所まで見学する余裕が無かったのですが、少しだけ他のブースの紹介を。

sP1100307.jpg
こちらはコジソンさんのブース。
いつもこちらでゴム銃を一緒にさせて頂きました。今回は自分が屋外になってしまったので場所が離れてしまった関係、なかなかお話する時間が取れませんでした。

sP1100319.jpg
こちらは自分と同じくものづくりサポータでの出展で、シャボン玉のブース。
風に弱い関係で、テント内をブルーシートで囲っての実施でした。
写真はジャンボしゃぼん玉。お子さんだけでなく大人もすっぽり入ってしまう大きなシャボン玉の体験ができます。

sP1100330.jpg
こちらは折り紙でスペースシャトルを折って飛ばすコーナー。こちらもものづくりサポータの関係の方が実施していました。
自分も見本で1枚頂いて帰ったのですが、難しくて一人では折ることができませんでした。

他にも沢山の体験コーナーがありますが、今回は写真に納める余裕がありませんでした。
食事はフードコートがあり、全国から美味しい屋台が集まります。
例年ですと自分家族が来て一緒昼食を取るのですが、今年は娘の事故もありまして家族が来ることができませんでした。

そんなこんなで1日充分に楽しめるイベントですので、また来年も参加したいと思うところです。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/628-f414e218
Template by :FRAZ
まとめ