back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 穴開け治具の作成  2012/02/06 (Mon)
3月4日(日)に松平交流館で行われる「交流館祭」で、ゴム銃工作を行いたいとの話がありました。
当日は自分はもう既に先約があるので行くことが出来ませんが、工作KITの用意だけなら支援できますよとのお話をさせて頂いて、それに向けての切り出しを行っています。

今回作成するモデルは一番構造の簡単なFMD01です。
このKITは、あったかフェスタでも使用します。

今までも随分沢山作ってきましたが、作成において切り出しの型だけで済ませてきました。

今回も50挺以上の切り出しになるので、いいかげん穴開け治具でも用意しなきゃって気になりまして作成してみました。
ダボ爺さんが作っておられたものがとても参考になりました。

sP1110914.jpg

あまっていたベニア板(11ミリ厚)を角に合わせてフレームを置けるようにし、穴開け位置に12ミリの釘を打ち込んで完成。
フレームを押し当てると、3カ所に穴開け位置が決まります。

いままではシャーペンで罫書いていましたが、これのお陰で随分楽になりました。
もっと早く作ればいいんですが、どうもこういうのを作るのに頭がまわりません。(^^;;;

今後もこのモデルは沢山作ることになりそうなので、これからも活躍してくれることでしょう。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/688-2cc521e0
Template by :FRAZ
まとめ