back to TOP

admin |  RSS

2017-10

3月3日は土岐の土岐クラフトフェアに妻と行ってきました。
雨続きだったのですが、この日は快晴。とても暖かくなりました。

sP1120090.jpg
10時から始まるのですが9時40分に会場入り。でも沢山の人が既に訪れていました。
会場入ってすぐのところで、人だかりができてまして、なにが有るのかと見ると、アンケートに答えると、土岐の陶器を頂けるようなので、自分も書いておきました。

sP1120096.jpg sP1120100.jpg
昼食には時間があるのですが、まずは限定100食の山形の「亀之助ラーメン」に並んで食べました。
並んで初めて解ったのですが、お値段1杯千円。うはぁ!高すぎ!!
スープは今までにない感じですが、とても美味しいかったけどもね。(笑)

このあと、広島の焼きカキを頂いてから、フェア会場を散策。

sP1120111.jpg
まずは妻の欲しかった食材にお付き合い。ここは、ドライフルーツのお店「多々楽達屋(たたらちや)」。
色々なものを試食させてもらいました。
無難なものは巨峰。
リンゴやパイナップルは、まったく酸味が無くなっていて、甘い別物になっていました。
イチゴはジャム感覚です。ナツメに至っては、酸味がなくなっているだけでなくジャムのような不思議な感覚の味になっていました。
気に入ったのはトマト。青臭さが無くトマトとは思えない味です。
他にイチジクやらマンゴーやらキーウイ、生姜など、色々ありましたが覚えきれません。(笑)

sP1120124.jpg
こちらは、木の彫刻で色々なものをリアルに表現される「ITO CRAFT
以前に東急ハンズでデモをしていたのを見たことがあります。

sP1120135.jpg
こちらは「切り絵」を販売している「おくい ただし」さんのお店。
小さい額1200円と書かれていました。額込みですので、妥当なお値段かなぁと思います。
目の前で下書きなしで切り絵を切られているのは凄いです。

他には針金で作ったゴム鉄砲も売っていました。
これ、前に地球市民交流センターで競技会を行ったとき、職員の方から使い方が解らなくなったって言われて持ってこられたものです。
5連発千円。7連発千五百円。8連発二千円。10連発二千五百円。
回転翼式ですので、この微妙な数字の差は良く解りませんが、完全なるオリジナルですね。

こんな風に色々散策してお昼ころまで楽しませて頂きました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/706-a73a9801
Template by :FRAZ
まとめ