back to TOP

admin |  RSS

2017-08

3月8日の夜は、「わくわく事業の成果発表会」でした。


写真は発表されている様子。

和の切り絵倶楽部は、切り絵を展示するための額を購入するために市の助成金を申請しました。
それが「わくわく事業」です。
審査の基準は、公共性があること、発展性が有ることなど。

昨年の4月にプレゼンして審査が通ったので、今回の成果発表になりました。

今年度はこれがあったので、自分の会長職が大変でした。申請に何度も役所に足を運び、公共性になるように「子ども達を巻き込んだ講座」の立案と予定決めに交流館へ交渉にいったりと、いろいろありました。
そんな関係で、会員の皆さんにもいつも以上に活動が多くご苦労かけたんじゃないかと思います。

本日の成果発表が終われば、あとは書類だけですので問題ないのですが、何が質問されるのか、こころ穏やかではありませんでした。
しかし、蓋を開ければ、質問は省略。どうやら発表団体の数の問題で時間が無かったのかもしれません。
ともあれ、無事に終わって一安心です。

これでやっと会長職の荷が下ろせます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ご苦労様でした。

フォレストさんへ
あと、2回ですね。ご苦労さんでした。
今年は、私のわがままで、「わくわく事業」に応募していただきましてありがとうございました。
大変だったけど、終わってみれば、額はもちろん、猿投の行事の素晴らしい切り絵が残りました。
これから、行事ごとに飾っていただけると思います。
やっぱり、この仕事は、俺が会長の時にしたんだという足跡がほしいですよね。
一年間、本当に、お疲れ様でした。

2012/03/10(Sat) |URL|黒紙好作 [edit]

Re: ご苦労様でした。

> 黒紙好作先生へ
あまり良い会長ではなくて、皆さんにご迷惑おかけした1年でしたが、なんとかここまでこれました。
お役を離れますが、ひきつづきお世話になります。

2012/03/14(Wed) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/709-7a4b5331
Template by :FRAZ
まとめ