back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 FFS05の修理  2012/05/26 (Sat)
5月4日に地球市民交流センターで行った「木工によるゴム銃工作」でデモ射撃を行った際に、FFS05が壊れてしまいました。

これがその時の写真です。
sP1120897.jpg
小学校3年くらいの女の子が撃ってくれました。このとき、何をしたかったのか今でも理解できないのですが、何故かフォアグリップだけを無理矢理捻ってしまったので、無残にも根本から折れてしまいました。

sP1130214.jpg
強度を増すために、木ネジ2本を打ち込んでいたのですが、木ネジごとグニャリと曲がってしまったのでどうしようもありません。

今回、やっと修理する気になったのですが、どう修理しようか悩みどころではあるけれど、やはりデザインでは元の方が好きなので、元の形に戻しました。
sP1130217.jpg
これが治った写真です。
10ミリ厚のヒノキですので、どうしてもL字の接合面が弱いですね。そのための木ネジ2本でしたが、これも仕方ありません。
今後はデモに使うときは注意が必要です。

sP1130219.jpg
再度、復元できて嬉しいのですが、色々と悩み多いマシンガンになりました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/767-30211394
5月4日に地球市民交流センターで行った「木工によるゴム銃工作」でデモ射撃を行った際に、FFS05が壊れてしまいました。これがその時の写真です。小学校3年くらいの女の子が撃ってくれました。このとき、何をしたかったのか今でも理解できないのですが、何故かフォアグ?...
2012/05/28(Mon) 14:02:10 | まとめwoネタ速neo
Template by :FRAZ
まとめ