back to TOP

admin |  RSS

2017-10

今月の8日ころから図面を引き始めて、こつこつと作ってきました電動機関銃が、やっと完成しました。

FFF01-1.jpg
正面斜め横から見たところです。

いわゆるガトリング銃というタイプです。
バレルは装弾数を稼ぐために8つ装備しています。
バレルのドラム自体を小さくして、こぢんまりしたものにしたかったのですが、回転翼の機関部のクリアランスを大きく取ったため、予想以上に大きくなりすぎてしまいました。

FFF01-2.jpg

横から見た感じです。

みたとおり、ドラムが大きいので、頭でっかちなものになってしまいました。

機関部の構造は、前回の「シアの変更」で紹介しましたように、三角翼の連発銃の構造をドラムに並べて回転によって発射させるものです。

パワーソースは、前に作った「FFK01 電動マシンガン」と同じく、タミヤの3速クランクギヤーボックスです。
ドラムの軸を直接回すだけの簡単な構造ですので、作り上げるには特別な苦労はありませんでしたが、当初は軸の向きが自由にできるタミヤのユニバーサルギヤーボックスを使いましたところ、低速でもトルクが足りなくまったく動かないのでかなり焦りました。
カタログ数値はあまり意識せず、同じモーターを使っているから大丈夫だろうなと軽い気持ちで採用したんですが、トルク値は3速クランクギヤーボックスの方が格段に上ですね。
交換してからは、なんなく動いてくれます。

今回も3速クランクギヤーボックスの低速モードを使っていますので、回転スピードは65rpmです。
8バレルありますので、発射スピードの計算値では520発/分。
秒にして8.66発程度の遅めの発射スピードになると思います。

全体的に、ラミンを多用していますので、重量は思った以上に重いものになりました。

デザインはオッグクラフト社P503ドットデルをかなり意識して作ったのですが、似て非なるものになりました。(^^ゞ
あたまでっかちで、どうにも不格好ですね。

全体が白木なので、グリップはウェンジュを使い引き締めるような色合いにしました。

細部の紹介は、またおいおい機会があれば載せていきたいと思います。

来年の2月には、ゴム銃の工作教室と、豊田市全体でのイベントにもゴム銃を出展しますので、そこで活躍して頂く予定です。

ひとまずは完成して、やれやれです。
今後は工作教室にむけて、材料の切り出しに追われます。

名称:FFF01 電動ガトリング銃
全長:750mm  銃身長:300mm 全高:290mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:三角翼式瞬間解放
装弾数:64~96発
材質:ヒノキ、アガチス、ラミン、シナベニア、ウェンジュ

★関連記事
ウェンジュ 2008/11/24
現作中のシアを変更 2008/11/27
電動ガトリング銃のメンテナンス 2010/07/02
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

堂々たる仕上がりですね。動画を見てみたいです。
全長は意外とコンパクトなんですね。

2008/11/29(Sat) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

祝完成!!

私にはこんな手の込んだ作品を作る気力はありません。
輪ゴムの装填時間をを考えると、このくらいの100発以下のほうがいいと思います。
きっとイベントで人気者になることでしょう。

2008/11/29(Sat) |URL|ダボ爺 [edit]

すごいですね。

すごいですね。
やっはり迫力がありますね。
私も一度は作ってみたいと思っていますが
ガトリングガンはやっぱりあこがれますね。

2008/11/29(Sat) |URL|kojison [edit]

>KEROKERO火器商会さん
思ったよりも無骨なものになりました。
動画ですね。自分も上げてみたいなぁと思いますが、撮影場所等の問題が結構ありそうです。
追ってチャレンジしていきます。

>ダボ爺さん
実際、パーツ数にすると、かなりの量になりますから手の込んだ物になりますね。
これ、見た目のインパクトは大いにありますから、イベントでは興味持ってもらえると思います。(笑)

2008/11/29(Sat) |URL|フォレスト [edit]

>kojisonさん
ドラムが回転しますと、大量破壊兵器の雰囲気がするガトリングですから面白いですね。
いままで円形の素材をどうするかがガトリングを作るのに課題だったんですが、糸ノコの操作に自信が持てるようになってチャレンジできました。
作るのに時間がかかるのがネックですが、kojisonさんもチャレンジしてみてください。

2008/11/29(Sat) |URL|フォレスト [edit]

すごいパワーですね

タンデムバレル電動マシンガンもすごい! と思いましたが、三角翼電動ガトリング銃もほんとすごいですね!
私も連発の長物が好きですが、輪ゴム装弾の時間を考えると、結局、手動10~12連発にしてしまいます。

2008/11/30(Sun) |URL|エスコペタ [edit]

>エスコペタさん
有り難う御座います。
装弾時間はどうしようもない所ありますね。
ですのでデモでは何度もできません。
やっぱり最強は手軽な10~12連発ですね。

2008/11/30(Sun) |URL|フォレスト [edit]

遅れました;

いやータンデムバレルに続いて素晴らしい長物シリーズですね。今はストリングリリース方式である程度、連発銃製作の敷居が下がりましたが、難しい回転翼でお作りになられたところに敬服いたします。回転翼ですとカタカタと良い音を立てて発射されていきそうですね。動画を見てみたいです。

2008/11/30(Sun) |URL|エルフ [edit]

>エルフさん
ありがとうございます。
動画は娘に教えて貰って上げてみましょうかね
しばらくお待ち下さい。

2008/11/30(Sun) |URL|フォレスト [edit]

おみごと!!

とうとうできましたね!!
すばらしいの一言です。

三角翼を使っている所がユニークですね。
こちらも創作意欲をそそられてますよ。。。!!

2008/11/30(Sun) |URL|HTIおじさん [edit]

>HTIおじさん
一泊旅行に行ってきました。エルフさんには宿からレスしてみましたが、携帯は大変です。(^^ゞ
三角翼にしたため、パーツ数が多く大変でしたが、仕組みには今までの経験で自信がありましたので、その分は楽でした。
また色々作っていきたいですね。

2008/12/01(Mon) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/82-0279e0b0
Template by :FRAZ
まとめ