back to TOP

admin |  RSS

2017-10

8月17日(金)は、地元の豊田市にある竜神交流館でゴム銃工作の出前講座を行ってきました。
竜神交流館講座「こども1日体験教室」の中のプログラムの1つです。

定員は15名ですがMAX20名まで受け入れられる態勢で出向いたのですが、申し込みは9名で、そのうち1名は当日キャンセルでしたので8名の参加での実施となりました。
これなら指導スタッフは自分を入れて5名ですので、きめ細やかな指導ができます。

作成モデルはFAF07の6連発銃です。
本来の設計はバレルが109ミリと短く設計していますが、今回は150ミリまで伸ばしたものにしてキットにしています。

最初の合同のあいさつがおわって、分科会にわかれ、工作の実施です。
講座の内容はいつもの通り、最初に工作を行い、完成したものを使って競技会を実施、最後にいろいろなゴム銃を楽しんでいただく予定です。

sP1130956.jpg
少ない人数ですので、しっかり時間をかけて工作を行いましたが、それでも45分くらいで完成。
これくらいの人数のほうが、やっぱり指導しやすいなぁと実感します。

sP1130960.jpg
競技は、もはや定番になってしまった10カップ落とし競技。
今回は上位3名に、私の作った連発銃を賞品として渡しました。

sP1130962.jpg
最後は、いろいろなゴム銃を楽しんでもらいました。
毎度のこと、この銃が欲しいといって何度も食い下がってくる子がいますので、それを断るのが難儀です。
面倒なので渡してしまってもいいのですが、なんせ作るのが億劫なので、今後の活動を考えると支障が出てしまうからできません。
興味を持って頂けた証拠でもあるので、さらにそこから1歩踏み込んで、自分で作ってみようって気持ちになって頂けると、工作講座を行った甲斐があったと言えるのですが。(笑)
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/827-d36a920a
Template by :FRAZ
まとめ