back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 花火の集い  2012/08/26 (Sun)
8月26日(日)は、仲間と花火を行いました。
自分たちが楽しむだけでなく、地域のお子さんたちも参加自由としていつも行っているもので、今年で6回めになりますので、もう6年も実施しています。

夜まで時間があるのですが、この日はいつも夕食にカレーを作って、仲間といただくことになっています。
ことしもカレーを作りましょうということですが、少し趣向をかえて防災メニューというか、すこしそんな意識を持ちながら作ってみましょうとなったのです。

sP1140047.jpg sP1140049.jpg
災害時には水もろくに調達できません。しかし、ごはんを炊くのには水でなくても出来るよとの話で、水の替りにオレンジジュースを使ってみます。(写真左)       オレンジ色に染まった米は、まるで卵ごはんのようです。(写真右)


sP1140062.jpg sP1140063.jpg
それが炊き上がったごはん(写真左)       それにカレーを掛けたところ(写真左)

電気炊飯器を使ったのですが、蓋をあけると、まるで炊き込み御飯みたいですが、ふんわりオレンジの香りがごはんから漂います。
味もほのかに酸味を帯びた感じですが、気になるものではありませんでした。
これにカレーを掛けてしまうと、まったく違いはわかりません。美味しくいただきました。

sP1140052.jpg
カレーの付け合せのポテトサラダも、単純に作るのではなく、災害時に水がないことを想定して、ビニール袋に野菜をいれて、泥水でも煮ることができることを体験しました。


そんな準備を女性陣にお願いしておいて、男性陣は会場の準備を進めます。
sP1140054.jpg sP1140055.jpg
メンバーの中の現役大工さんが協力してくださって、杭を作り、ふれあい広場に打ち込みます。

sP1140058.jpg sP1140060.jpg
それに支柱をつなげて、ナイアガラの滝の花火のセットを行います。
いままでで最大5面を作ったことがありましたが、今年は規模を小さくして3面にしました。

日も落ちて、夜7時ころになるとご近所のお子さんたちが集まってきました。

簡単なあいさつを済ませ、そのあとすぐに落下傘花火の打ち上げ。
夜暗くなると落下傘が追えるかなと心配しましたが、あまり高く上がらなかったので、大丈夫でした。

このあと例年ならゲームも行うんですが、今年は集まる人数も少ないことから、あみだくじだけにしました。

sP1140065.jpg
参加者のみなさんに名前を書いてもらって、あみだで賞品をお渡ししました。

それが終われば、花火で遊びます。
sP1140073.jpg sP1140082.jpg
安全面を考えて、花火は打ち上げものは使いません。ぜんぶ手持ちの花火で楽しんでもらいました。

sP1140091.jpg
お父さんには協力していただいて、市販の手筒花火も楽しみました。

sP1140095.jpg
最後は全員で協力して、ナイアガラの滝の花火に点火!!
あっという間に終ってしまいますが、これはこれで綺麗ですね。

夏休みの終わりに、交流館をお借りして、こんな催しを行っています。
来年もまた続けられるといいですね。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/834-6b8654e5
Template by :FRAZ
まとめ