back to TOP

admin |  RSS

2017-08

9月11日(火)は、豊田市の市木小学校へものづくりサポーターとして、シャボン玉のサポートに出かけてきました。

sP1140111.jpg
市内でも大きいほうになる市木小学校です。
この日は、深夜に大雨が降り、まだ地面はその余韻が残っています。

sP1140112.jpg
授業前に、特性のシャボン液を合成します。大きなシャボン玉を作るには、PVA液(洗濯のり)が欠かせません。
配合にはいつも神経を使いますが、この日はまだジャンボのシャボン玉を作りませんので、まだ気が楽です。

このあと授業に参加して、大型フラッパーの作成をし、それを使って、特性のシャボン液で大きなシャボン玉を飛ばして遊びます。
(残念ながら撮影が禁止されてますので、その風景は紹介できません。)
そうそう、対象は1年生。
大騒ぎして、2時間の授業は終わりました。

まだ1年なので、フラッパーを作るには、難しいところもありましたが、なんとか全員完成できて楽しんでもらいました。
次回は9月20日。ジャンボシャボン玉をつくって、シャボン玉の中に入ってもらいます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/840-bb79588e
Template by :FRAZ
まとめ