back to TOP

admin |  RSS

2017-08

sP1140327.jpg
おそくなりましたが、10月6日から8日にかけて行ってきました、八ヶ岳自然文化園クラフト市の報告です。
当日は、朝7時に現地に入りたいので、家を4時に出発しました。
なにごとなく順調に車を進められまして、無事に予定とおりに八ヶ岳自然文化園へ到着できました。


sP1140311.jpg
今まで行ったことがなく、どんなところか想像できませんでしたが、まさしく自然あふれる高原。
廻りはペンションや別荘が立ち並んでいるところです。
写真は出展者の朝の受付と説明をされている様子。
先着順に10名つづ会場へ入れていました。
かなり待たされまして30分ほどでやっと順番がきました。
その間、他の出展者と雑談&情報収集。
みなさんベテランばかりで、私のような趣味みたいな者は叱られそうでした。正直、これだけで飯を食べるには残念ながら価格が見あいません。
しかし、標高1300mもあると、この時期では寒いですね。
自分は暑がりなので大丈夫かなと思ってましたが、とんでもないです。用心に持ってきたフリースが役に立ちました。


設営場所は先着順で確保していきます。
一番いいのは角地でしょうが、そんなところはもう埋まっていました。
先の情報収集では、どこでも同じだと思いますよってことでしたので、自分は会場の真ん中あたりで、本部に近いところに確保しました。

sP1140314.jpg

写真はやっと店の準備ができたところの様子です。
向かって左側のテーブルで工作をしてもらう予定で、6名ほど座れるようにしました。

sP1140321.jpg
朝の主催者の方から挨拶があり、いよいよクラフト市の始まりです。
今日から3日間はじめてですので、どうなるのか、とっても不安ではありますが、わくわく感もあります。
がんばっていきましょう。


10時開園まえからお客様はどんどん入ってきまして、会場は賑やかになってきました。
sP1140322.jpg sP1140326.jpg
さっそく自分達のブースも訪れてくださるかたもありまして忙しくなりました。
なかでも写真右の男の子は、白馬方面からわざわざ足を運んでくださいました。
ゴム銃にとってもはまっている様子でゴム銃射撃協会のこともよく知ってまして、自作のゴム銃も拝見させてもらいました。
しばらく自分のブースで遊んでいってくれたので、持参したゴム銃を使って体験してもらいました。
子どもの頃は、色々な事に興味をもって沢山体験し、人生の肥やしにしてもらいたいですね。
それには親御さんのご理解がとても大切。このお子さんは、よきご両親恵まれましたね!

sP1140324.jpg

会場はお昼頃にもなると沢山お客様であふれていました。
この原村のどこにこれほどの人がいるのだろうか、と不思議になるくらいです。

そんなこんなで1日目が無事に終了。
工作への参加は22名ほどだったかな。
妻と二人で切り盛りしましたが、途中座る余裕もあるくらいでしたので、ほどほどの忙しさでした。

原村滞在中は、ペンションに宿をもとめました。
しかし売上に直接響く宿泊費ですので、格安料金の1.5泊のものを利用させてもらった関係、1日目の夕食は宿で取れません。

sP1140335.jpg sP1140334.jpg
なので、まずはお風呂を会場近くの「もみの湯」に行きまして、一風呂浴びてからその中の食堂で夕食を頂きました。
写真右が今夜の食事である牛丼。自分的にはビールが飲めればOKなので、なんでもいいんですが。(笑)
お風呂はいい湯でしたが、なんせ凄い混雑で、体を洗うのも並んで待つほど。
ちょっと閉口しましたが、料金は300円と良心的でした。

お風呂と夕食を済ませて、今夜御世話になるペンション「イメージハウス」へ向かいました。

が、ナビで事前に入れてあった場所がとんでもないところでして、行ってみても何もない。
再度ナビで探そうとすると、こんどは出てきません。
さんざん迷ったお蔭で、妻もキレギレで大変でした。

sP1140336.jpg sP1140337.jpg
写真は、やっと着いたペンションです。あたりは真っ暗ですので、なおさら探しにくかったですがなんとか着けてよかった。
部屋はベットとTV、暖房以外は何もありませんが、2名で2泊して2万円の格安です。
2日間、お世話になります。ということで1日目が終わりました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/853-27ba625b
Template by :FRAZ
まとめ