back to TOP

admin |  RSS

2017-09

 ウッドパテ  2012/11/06 (Tue)
11月5日に不足したチーク材を求めて、名古屋の東急ハンズへ行ってきました。

sP1140639.jpg
その時に一緒に購入してきたのが、このウッドパテと、木の葉書です。
まぁ、木の葉書はさておいて、ウッドパテは、穴を埋める道具ですね。
これ、いままで使っているものがあるのですが、、、

sP1140640.jpg
これが、いままで使ってきたもの。
結構な量があるので、随分前に購入したものの、なかなか減りません。
なんに使うかって言いますと、ゴム銃のフレームに軸穴を開けるとき、
止め穴にする場合があるんですが、精度を求めるときは2枚重ねにして、
1ミリの穴を2枚にわたって開けておいてから止め穴を開けます。
その後処理で、埋めるためにウッドパテを使用します。

これ、開けた穴を誤魔化すにはとても重宝するアイテムなのです。
しかし、今まで使っているものに、少々不満があるので、今回試しに別の物を購入してみました。

で、使用感はどうなのか、試してみます。

sP1140645.jpg
余った端材のヒノキに、1ミリの穴を2つ開けてみます。見えますでしょうか。

sP1140649.jpg
それにウッドパテを埋めてみます。
右がいままで使ってきたもの。左の穴には、今回購入してきたものを使用してみました。
この時点では、穴を塞いだだけですので、塗ったところがよくわかります。

sP1140652.jpg
時間をおいて乾いたころをみて、ペーパーかけします。
そうすると、埋めた個所がきれいに消えればOKですね。
写真では、今回購入したものは穴の跡がくっきり解ってしまいます。
かたや、今まで使ってきたものは比較的わかり辛いですね。

今回買ってきたものは、どうも白木材に色があっていないようです。

いままで使ってきたものは、塗った場所がシミのように浮き出てしまう点が気に入りませんでした。
写真ではわかり辛いかもしれませんが、よく見るとシミがあるのが見えると思います。
その点では、今回買ったものは優れています。

とは言え、穴の跡が見えるのは困りものですから、また別のものを探して試してみます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ボンドのウッドパテは自分も画像の「タモ白」と「ラワン」愛用してます。
と、言っても極力ゴム銃には使わないようにしてるんですが・・・
使った時は色の違いは見なかった事にしてます(笑)

単純な穴隠しに使うのであれば、
フローリング補修に使う「かくれん棒」等の物も意外と使えますよ。
クレパスのような硬さですが、違う色を組み合わせて溶かして調色する事ができます。
数が多いと大変ですが、自分用や少数の時はイケますよ~

2012/11/08(Thu) |URL|ただやん [edit]

Re: タイトルなし

>ただやんさん
ボンドのウッドパテの本来の使用は、この上に塗装するものなんでしょうね。
自分は塗装までは面倒なので、オイルフィニッシュで済ませてしまっているので、問題ありです。(^^ゞ

「かくれん棒」は売っているのをよくみます。
色の調合ができるんですね。
自分は結構面倒がりなので、できればそのまま使えるのが楽なのですが、
機会があれば試してみます。

2012/11/08(Thu) |URL|フォレスト [edit]

こんばんわ!
ウッドパテも良いですけど小さな穴程度でしたら白ボンドと爪楊枝を穴に挿して出てるところをノコギリで切っちゃうなんてことでしたら乾かす時間がいらないかな~そんな方法も‥

2012/11/12(Mon) |URL|大工B [edit]

Re: タイトルなし

>大工Bさん
コメントありがとうございます!!
爪楊枝ですね!以前に穴埋めでやったことあります。
今回は止め穴のセンターを出すための小さい穴を誤魔化すためなので、爪楊枝を入れてしまうと止め穴まで埋まってしまいそうなので、ちょっとNGかもしれません。
また良きアドバイスありましたらよろしくお願いします。

2012/11/13(Tue) |URL|フォレスト [edit]

私の場合は同材の切れ端を整形して埋め込んで、接着剤が8~9部くらい乾いた時にペーパーがけしてごまかしています。

2012/11/19(Mon) |URL|白牛 [edit]

Re: タイトルなし

>白牛さん
同じ木材の端材や粉を使えば、色は間違いないですね。
そういう方法もあるんですね。参考になります。

2012/11/21(Wed) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/876-e4b054ad
Template by :FRAZ
まとめ