back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 雌竹の採取  2013/01/19 (Sat)
1月19日(土)朝からよく冷えたこの日、ものづくりサポーターで雌竹の採取に出かけました。

竹は水分の少ない冬に刈り取るのが基本だそうで、毎年この時期に取りに行きますが、自分が参加したのは今年が初めて。
向かった場所は、旧小原村の山中。総勢25名ほどのサポーターが集まって、車7台に分乗して向かいました。

sP1150471.jpg

若い竹は避けて、4年以上のものを採取するよう指導を受けまして、道路脇の竹林に、みなで入って切り出します。

sP1150476.jpg

とても寒かったのですが、作業が始まると、途端に汗が吹き出します。

良い竹を探すのは、なかなか難しい。
結構、若い竹なども切ってしまっています。
※若い竹は乾燥すると萎びてしまったり、割れてしまうので、結局使えないとのこと。

sP1150479.jpg

適当な長さにそろえて、軽トラに乗せて持ち帰ります。
目標は1500本だったのですが、おそらく500本程度が取れたんじゃないかと思います。

取った竹は寝かせて乾燥し、ものづくり教育のプログラム、竹鉄砲や、ウグイス笛などに使います。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/917-6c565c0e
Template by :FRAZ
まとめ