back to TOP

admin |  RSS

2017-09

2月1日(金)は、ものづくりサポートセンターで、LED(電気)の準備会があったので行ってきました。

準備は、電気クラゲの材料作り。電気クラゲっていうと??ですが、要は静電気の反発を利用してクラゲのように空中に浮遊させる実験のための材料です。

今度、市内の童子山小学校で行うための準備です。

そのあと、発電を利用した電気実験の体験道具を見せてもらいました。

sDSC_0030.jpg
こちらは、発電した電力でモーターを回し、風洞に風を送ってボールを浮かせるもの。
自分もやってみましたが、半分まで浮かせるのに、結構大変です。(^^ゞ

sDSC_0031.jpg
こちらも同じく発電して、LEDを点灯させるもの。少ない数は簡単に点灯できますが、数が増えると一苦労。
それなら2人で、それでもダメなら3人で発電してLEDを点灯してみましょうと、子どもたちに確かめさせます。
これで直列電源の仕組みを体験できますね。

sDSC_0037.jpg
こちらは、充電式のモーターカーに、手回し充電器で蓄電させます。

sDSC_0035.jpg
時間をきめて(3秒の予定)、それをコースに走らせて、何周回るか競ってもらうものです。

こんなものを使って子どもたちに電気の仕組みを楽しく学んでいただくプログラムになっています。


その後、自分達は童子山小学校に移動して、先生を交えて打ち合わせを行いました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/923-4eb6e9cd
Template by :FRAZ
まとめ