back to TOP

admin |  RSS

2017-10

2月23日(土)は、地元の益富交流館でゴム銃工作を行ってきました。

益富交流館の主催する講座で「春の交流サロン」という企画です。共催はコミュニティ会議のようです。
以前に足助交流館でゴム銃工作を行ったつながりでお声を掛けて頂きました。

会場へは8時45分ころに入り、会場の準備を行い、そのあと今回作成するモデルFMD01をお手伝いいただく方に作成指導を行いまして、来場者を待ちます。

sP1150751.jpg
時間になると、続々と受付に今回の参加される方が集まり出しました。
自分の担当する工作のゴム銃のほかに、ゆらゆら揺れるカレンダーや、お雛様飾りのティシュボックスの作成などがありました。
我が工作は定員16名で、いっぱいの申込みがありまして一安心です。

最初のあいさつが終わると、早々に各コーナーで工作が始まります。

sP1150759.jpg
自分達のゴム銃工作コーナーは4つの島に分かれて工作を行いました。
みんな真剣に工作に臨んでました。

sP1150763.jpg
片や、こちらのお父さん達は、私の持ってきた電動マシンガンに群がって、いろいろ談義を行ってました。
ゴム銃は、子どもたちも興味持ってもらえますが、お父さん達も興味持って頂けるのが特徴ですね。

あるお父さんは、この工作キットは100円で売っていて買ってきたものだと真剣に説明しだすので、慌てて訂正させてもらいました。
確かに参加費は100円ですが、これが100円で売っていること自体ありえませんし、全部私の手作りですので。(^^ゞ

sP1150768.jpg
ゴム銃が完成すれば、子どもたちは試し撃ちです。
小さなお子さんも立派な銃が出来ましたね!

最後は完成した銃を手に、全員で記念撮影。
このあと、スティールパンの演奏、お菓子配りと、イベントが続きますが、一緒に行った仲間から帰りたいとの声がでましたので、御先に失礼させてもらいました。

時間もお昼になるので、仲間たちと焼肉ランチを頂いてから解散しました。
今回も沢山のお子さんたちがゴム銃に楽しんでいただけたので良かったです。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/01(Fri) || [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/934-f6492c8e
Template by :FRAZ
まとめ